はじめまして。

こんにちは。

阿茶よし子です。

このブログでは、ブログをご覧になられた皆さまが、

光の方へ、星の方へ、導かれますよう、開設しました。

光とは、星とは、なんだと思いますか。

希望の光、太陽の光、照明の灯り。

手のひらをかざすと暖かい、太陽の光。

この光は心の中の光です。星は愛を表す言葉です。

金子みすずさんの「明るい方へ」という詩をご存知でしょうか。
私は金子みすゞさんの詞『明るい方へ』が大好きです。生きるものは光の射す、明るい方へ向かって生きています。

おこがましいですが、私のブログを読んだ方が少しでも、明るい方へ、光の方へ向かってもらえたらいいなと思い、タイトルを『光へ星へ』にしました。生きとし生けるものは、必ず、光の方へと導かれます。

私はコロナ禍をきっかけに、適応障害で休職することになり、しばらくして重度の鬱病と診断されました。その半年後、あるYouTubeの緊急メッセージを見たときから目覚め、鬱病を薬に頼らずに完治しました。今では、鬱病の経験から多くの出来事が起き、人脈が拡がり、かけがえのない人たちと人生を遊びながら過ごしています。

今、私の身近にいる友人たちは、私がしばらく鬱病を患っていたなんて知りませんでした。出会った頃の状況を話すと、どうやって変わったのか知りたい、鬱病のことも知りたいし、今のようになるまで、どう行動してきたのか詳しく知りたいと聞かれます。私は、そんなこと知りたいの、と驚くばかりですが、友人たちはとても興味があるそうです。自分のことを話すのが、あまり得意ではないので、とても勇氣のいることでしたが、誰かの為に少しでもなるのであれば、とブログに書くことにしました。

まずは勢いで、書いています。後々、修正をしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。